知っておきたい知識記事一覧

多くの女性は排卵期がおとずれたことに何らかの方法で気づくでしょう。おりものの分泌量などの状態も排卵期のおとずれに気づくひとつの指標です。排卵は女性特有にからだに起こることなので、排卵日や排卵期がいつきたかは女性自身が最もよく把握することができます。子どもを望んでいる夫婦にとってこの排卵日や排卵期を把握することは重要になります。指標としてのおりものの分泌量排卵期にはおりものの量に変化が生じます。排卵...

おりものが異常かどうかを判断する要因には大きく分けて4つの要素があります。1つ目におりものの量、2つ目に粘性、3つ目に色、そして4つ目ににおいです。これらの変化に注意しなければなりません。おりものの変化は婦人系の疾患の重要な兆候となる場合があります。ピンク色のおりものが生じる要因おりものは、通常無色透明です。場合によっては白く濁ったような色や黄みがかったこともあります。ピンク色になった場合などは何...

私たちは日常、さまざまなストレスを受けています。女性の場合、このストレスとホルモンは特に密接に関係しています。ストレスによってホルモンの均衡が崩れてしまうと、女性のからだにはさまざまな不調がでてきてしまいます。そのひとつが、おりもののにおいが強くなってしまうことです。ストレスがおりものに与える影響おりものの色やにおい、性状はわずかな体調の変化などで変わります。おりものが健康を判断するひとつの指標と...

女性ならば誰しも気になるのが、おりもののにおいだと思います。特ににおいが強かったり、嫌なにおいがする場合には不快ですよね。何らかの婦人系疾患がある場合などでも、おりもののにおいに影響が出てくることがあります。そのため、嫌なにおいが強すぎたりするときには注意したほうがよいでしょう。日頃のおりものの状態の把握をおりものは体調の変化などでも状態が変わるため、日頃のおりものの状態は自分の健康を把握し、管理...