イビサソープ

優れた除菌力

イビサソープの主成分はイソプロメチルフェノールとよばれるものです。イソプロメチルフェノールは優れた除菌力をもち、これがイビサソープに含有されることで99.999%と高い減菌率を示すことができます。

 

 

おりものの嫌なにおいは、血液や汗が原因だと考えられがちですが、実際はこれらを食べて増殖する雑菌がこのにおいを引き起こしている可能性が高いのです。優れた除菌力をもつイビサソープがこの雑菌たちを除菌し、おりもののにおいで悩んでいる方の強い味方となるかもしれません。

 

皮膚への安全性

肌荒れなどにも効果的なグリチルリチン酸K2という成分が配合されているほか、肌の状態を整える各種ビタミンや自然成分ジャムウも配合されています。上質なアミノ酸類を含む洗浄成分によりデリケートゾーンを清潔にするだけでなく、しっかりと肌に必要な皮脂を保つことが可能となっています。

 

 

厳しく衛生管理が保たれた、三重県の環境のよい土地でイビサソープはつくられており、不必要な刺激を皮膚やからだに与えることのない安全な製品です。

 

使用方法は簡単

使用方法は、デリケートゾーンに塗って3分間待ったあとにお湯で洗い流すだけです。使用量は2、3回のプッシュが目安です。また、はじめから泡で出てくるため、使いやすい製品となっています。

 

 

そして、嬉しいことにおりものにおい解消にはもちろんのこと、からだ全体に使用でき、全身の気になるにおいを抑えるのに効果的です。見た目も普通のボディーソープのようなので、ご家族の方に知られる心配もなくお使いいただけます。

 

主な成分

イビサソープの主な薬用成分としてグリチルリチン酸2Kとイソプロピルメチルフェノールが含まれています。真菌やそのほかの細菌はおりものの嫌なにおいをはじめとする、皮膚のトラブルを招きます。

 

 

イソプロメチルフェノールはこれらの菌を殺菌します。イソプロメチルフェノールは医薬部外成分であり、厚生労働省で皮膚に対する清浄・滅菌作用があると認められています。またグリチルリチン酸2Kが状態の整った肌に対して、皮膚の炎症や肌荒れが軽減するように働きかけます。

 

 

6種類の自然成分配合

肌に優しい自然成分である6種類のジャムウが配合されています。

 

 

オウレンエキス

肌の炎症を鎮め、肌荒れを軽減し、菌を殺菌するといった働きがあると期待されます。

 

セイヨウハッカ葉エキス

肌の状態を整え、菌を殺菌し、炎症や肌荒れを鎮める効果があると言われています。

 

蜂蜜

肌の水分を保ち、美しい肌へと導く効果が高いとされています。

 

オトギリソウエキス

肌の水分を保ち、肌のコンディションを整える働きが期待されます。

 

オウバクエキス

菌を殺し、肌を清潔に保ち、加齢による悩みを解消する働きが期待できます。

 

茶エキス

においを軽減し、菌に対する滅菌力があると言われています。

 

5種類のビタミン

イビサソープは5種類のビタミンを配合しています。

 

ビタミンE

菌に対する滅菌効果や肌の水分を保つ効果、加齢による悩みに対する効果が高いとされる天然ビタミンEが含まれています。

 

 

ビタミンA

肌のターンオーバーを正しく整える効果やうるおいを保つ働きがあるといわれるビタミンAが油分として含まれています。

 

3種類のビタミンC誘導体

美白効果、コラーゲン生成の補助、うるおいを保つ効果が高いとされるビタミンC誘導体が含まれています。

 

安全性に配慮した無添加製品

添加物である着色料や合成香料、界面活性剤、鉱物油、パラベンを含んでおりません。

 

 

これにより、肌への安全性を高く保っています。洗浄成分にはアミノ酸類を使用しているため、おりもののにおいでお悩みの敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。赤ちゃんの肌にも使用できるほど、高い安全性を保った製品になっています。

イビサソープの口コミ情報

 

おりものによる嫌な湿気やそのにおいにずっと悩まされてきました。

 

仕事上、真夏でもストッキングを着用しなければならないため、エレベーターや個室の状況で周りの人に不快なにおいをさせていないか、とても心配でした。

 

おりものの気になるにおいに対して効果があると言われているイビサソープを試してみたら、気になっていた嫌なにおいが軽減され、今ではほとんどわからないくらいになったと思います。


 

 

彼とはじめてHをすることになったときに、流れでそんな雰囲気になってしまったのでお風呂に入ったりする時間もなかったんです。

 

彼氏がデリケートゾーンに近づいて舐める感じになったと思ったとき、かなり早い動きで鼻を遠ざけてしまって、すごく気まずい雰囲気になりました。

 

デリケートゾーンの嫌なにおいでこんなことになってしまったと感じて、それから1日2回、朝と夜のお風呂に入るときにイビサソープを使いました。

 

最近ではにおいが気にならなくなったのか、過剰なくらい舐めてくれてます。イビサソープのおかげでにおいが軽減されたんだと思います。


 

 

今までもおりもののにおいの対策はしていて、からだに使うボディーソープと分けてデリケートゾーンは専用の固形石鹸で洗っていました。

 

でも、どうしても固形の石鹸では泡立てるのが面倒で…。イビサソープはその点、はじめから泡になっているので泡立てる必要もなく、それをデリケートゾーンに塗っておくだけで簡単に使えます。

 

今までは、生理がきたときにはかなりにおいがきつくなったと感じることが多かったんですが、イビサソープを使い始めてからはあまりそのにおいが気にならなくなりました。とても効果があるのかなという印象です。

 

同じようなにおいで悩みを抱えている方にはぜひ使ってほしいですね。


 

アミノ酸系の泡で臭いスッキリ↓↓